リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


リリィ  ◆リリア(通称:リリィ)◆CV:夏月なこ

 リリィ=植物名:百合

 リリィは『天空の砂漠』を考え始めた当初からずっと変わらない
 キャラクターです。
 名前も、最初から『リリィ』と決まってました。
 ので、植物の名前だったのは偶然ですw
 
 赤ん坊の頃、砂漠に捨てられていた所を
 養い親である「マロウ」に拾われてオアシスの街で育つ。
 マロウは元々放浪癖がある為、よく家を空け何ヶ月も
 帰ってこない事も多く、今現在も旅に出ている為
 現在は、オアシスの街で一人暮らし。
 明るく快活な性格の為、街の人たちにも愛されており
 マロウがいない間は何かと気にかけてくれている

 『能力持ち』であり、普段は耳のピアスで力を抑えている

 --------------------------------------

 小説の当初の設定ではディルとは同じ養い親に引き取られた
 義兄妹でした。
 リリィが引っ張っていて、ディルがタジタジ…っていう関係性は
 変わりませんがw
 





























リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


ディル  ◆ディルシード(通称:ディル)◆CV:赤月辰巳
 
 ディル=植物名:ディルシード(ハーブの一種)
 
 ディルは当初、別名だったのですが後からそれが女性名だと
 発覚。。。
 なので改名を余儀なくされたキャラです。
 フィーリングとか音の響きで名前をつける事が多いので、
 そんな事がよくありますw

 遺跡の町で発掘作業等を手伝いながら生計を
 たていたが、数年前に友人のホロウと行った遺跡で
 起きた事件がきっかけで旅に出る事になる
 
 元々『能力持ち』だったが、ある時から使えなくなり
 旅をしながら、力を取り戻す方法も探している。
 
 --------------------------------------

 書いていると、口調が定まらない彼でした。
 丁寧な言葉遣いなんだけど、敬語ではない。書いてみては、
 『いや、こんな言葉遣いじゃないだろう…』と書きなおすこと
 しばしばでした。
 未だに定まって無い気がする…(汗)


























リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


リアン  ◆リアン◆CV:結内狼
 
 リアン=植物名:無し。
 
 実は本名は別にあって、そちらは植物名だったりします。
 『リアン』は、音の響きだけでつけました。
 
 ある目的のために一人で旅していたが、ふとしたきっかけで
 ディルやリリィと出会い、共に旅をするようになった。
 出会った当初は表情もなく、淡々と話す子だったが
 リリィ達と旅をする中で、少しずつ表情が出る様になって来た。
 
 博識で大概の事は知っているが、一般常識が欠けている
 部分もあり、それが原因でトラブルが起こる事もある。
 『能力持ち』とは違う不思議な力を持っているが、
 何かを警戒しているらしく、めったに使う事は無い。

 --------------------------------------

 元々の設定では、『青年』でした。
 17〜8歳位の青年。見た目は中性的なので、
 勘違いしたディルが一目ぼれしちゃう
 というベタなシーンもあったような…w






























リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


レン  ◆レン◆CV:湊むつみ
 男/15歳/168cm

 レン=植物名:レモンバーム(ハーブの一種)

 『パッシフォリア』の領主の弟。
 前領主である父親が亡くなって以来、変わってしまった兄に
 反発し、ほとんど家には帰らず敷地の片隅にある時計台で
 寝泊まりしている。

 父の夢であった飛空艇作りを引き継ぎ、森の中にある小屋で
 日々飛空艇作りに励んでおり、完成した暁にはこれに乗って
 父を探す旅に出たいと思っている。
 (亡くなったと信じていないので)
 
  --------------------------------------

 番外編としてこの話を書くにあたり、新たなメインキャラとして
 生まれたのがレンでした。
 元々は、まったく違う話の主人公の予定だったのですが
 その設定の一部を持ってきて、あとは色々変えて
 …そして今のレンが生まれました。

 クローブの設定が色々変わったのに伴い、レンの設定もかなり
 変わりました。領主の息子・スラムの少年・盗賊の少年etc…
 結果、今の設定に落ち着きましたがやっぱり一番
 あってると思います。良かった^^



















リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


カヤ  ◆カヤ◆CV:ししゃも
 女/16歳/162cm

 カヤ=植物名:茅(かや)(ススキの別名)

 『パッシフォリア』の森の中に隠れ住む少女。
 明るく優しい性格で、いつもにこにこしている。
 
 唄う事で不思議な力を使い、力を使っている時には
 背後に硝子片の様な羽が何枚も浮かんでいる。
 それを目撃されて以来、『西の森の魔女』と呼ばれ恐れられる
 ようになり、以来、森から出る事は無くなった。

  --------------------------------------

 番外編のヒロインとして生まれたキャラです。
 レンと同じく、他の話の中のヒロイン予定だったのですが
 設定の一部を持ってきて、色々弄って今の形に落ち着きました。

 当初は、話す事が出来ない歌姫という設定でした。
 台詞はほとんどなし。歌のみ。
 …挫折しました。ボイスドラマで話せないって設定、
 無謀でした…完全に私の力不足です(汗)

 そんな設定を経ているので、今の設定に落ち着いた後も
 もっとおしとやかなキャラで行くつもりだったのですが
 書いてみたら思いのほか明るいキャラになりました。
 キャラクターが勝手に動き出す、ってこういう事を言うんだな〜
 と実感。















リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


ミント  ◆ミント◆CV:川瀬サユ
 女/17歳/165cm

 ミント=植物名:ミント(ハーブの一種)

 『主様』と呼んでいる人物を慕い、その命により『地図の欠片』を
 集める為に旅をしている。
 その中で、同じ目的を持ったリリィ達と出会い、彼らが持つ欠片を
 奪うためについて回っている。
 特別な力は持たず、鞭を操るのが得意。
 
 元々、孤児で実の弟であるセージと共にとある研究機関で育つ。
 信用できる大人がいない環境で育ってきたので他人を
 信用できず、なんでも自分の力で解決しようとする所がある。

 --------------------------------------

 ツンデレ属性ついちゃいましたw(コメントボイスを参照♪)
 後半のシーン、やっぱり勝手に動いちゃったのですよ。ミント。
 で、思いの他いい人になってしまいました。
 もっと冷酷な面も持っているのですが(特に『主様』が係わると…)
 今回は、そういう面は出せませんでしたね。

























リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


セージ  ◆セージ◆CV:平沢智萌
 男/12歳/146cm

 セージ=植物名:セージ(ハーブの一種)

 姉と共に『地図の欠片』を探す旅をしている。
 猪突猛進で、思いこんだら一直線な為
 失敗も多く、よく姉に怒られている。
 
 身軽で高い所が好き。
 高い所が好きすぎて、そのまま寝てしまって
 落ちるとかしばしば。
 それでも性懲りもなく今日ものぼっている。
 
 --------------------------------------

 なんだか、ものすごく不憫な子になってしまった気がします(笑)
 良い意味でお馬鹿キャラだと思っていたのですが
 書いてると、どんどん不憫に…w
 根っからの『良い子』なんだろうな、と新たな発見。
 
 リリィにほのかに惹かれているものの、
 自分では気づいていません。
 いつか気持ちが報われるのか…それはこれからの物語次第(笑)





















リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


クローブ  ◆クローブ◆CV:硴大地
 男/26歳/182cm

 『パッシフォリア』の現領主。
 いつも気難しい顔をしているが、街の事を一番に考えて
 行動し、街の人々からはそれなりに慕われている。
 
 生来の責任感の強さゆえ、全ての責任を一人で背負ってしまい、
 色々考えすぎた結果、弟に煙たがられている。
 そして、その事で益々自分を追い詰めている…と悪循環

 『西の森の魔女』であるカヤがレンに悪影響を与えていると
 考え、忌々しく思っている。

 --------------------------------------

 彼もなかなか…難産でした。
 設定アレコレ変わりましたね。
 『絶対悪』であった事もあったのですが…書き上げて
 みたらうん、これで良かったような気がします。
 本来は、優しい青年で弟の事を誰よりも考えていました。
 
 これからの日々で、レンと和解して本来の彼に
 戻ってくれることを願いたいです。































リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


レン  ◆レン(幼少期)◆CV:時津守七
 男/8歳位/120cm

 『パッシフォリア』に住む少年。
 領主の息子でありながら、気取る事なく
 素直で人懐っこい性格から、パッシフォリアの人々に
 とても愛されている、
 領主をしている父親にくっついて中央に行った時
 お屋敷に軟禁状態でいるドール(カヤ)に出逢う。

 実は『カヤ』は亡くなった母親の名前。
 カヤに名前が無いと知り、レンが彼女に『あげた』ようである
 
 --------------------------------------

 素直にまっすぐ育った少年…理想の息子ですね(笑)
 とても書き易い子でした。
 (といっても、そんなに出番は無かったのですが…;)
 身近にいたらめっちゃ可愛がりますねw
 
 周りが大人ばかりの中で育ってきた彼にとって、
 カヤが初めてできた同年代の友人でした。
 それもあって彼自身、カヤに依存?してる部分も
 あったんじゃないかなと思います。



















リリィディルリアンレンカヤミントセージクローブレン(幼少期)カヤ(幼少期)


カヤ  ◆ドール(カヤ幼少期)◆CV:ししゃも
 女/6歳位/112cm

 ある計画の為の道具『ドール』として、中央大陸にある
 研究所で生み出され、お屋敷の中で軟禁状態で暮らす。
 表情・自分の意思というものはなく、外の世界も知らず日々を
 ただ『学習』するだけで生きてきた。

 偶然出会ったレンに外の世界の存在を教えられてから
 少しずつ『人間』の感情が芽生え、外への憧れを募らせている。
 
 --------------------------------------

 お屋敷の中には他にもドールと呼ばれる少女が何人もいて
 見た目はほとんどカヤと変わらないのに、
その中で、レンはちゃんとカヤを見つけて逢いに来ていた様です。

 レンとカヤの出逢いのお話なんかも書いて公開したいなと
 思っていたのですが…それはまたいつかの機会に^^;